Skip to content

自分のConan Exilesサーバーをセットアップする

Conan Exilesのプライベートサーバーを自分でセットアップすることには、たくさんの利点がある。自分のサーバーを動かしていれば、自分の望むままに設定を選べる。レベル上昇率、PvPルール、生産、収集など、多数の項目が設定可能だ。

サーバーにはパスワードを設定できるので、そのパスワードを知っている自分の友達のみとプレイできる。

自分のプライベートサーバーをセットアップするには、余分なPC1台と、以下に示す手順を実施することが必要だ。

専用サーバーシステムの要件

  小規模 中規模 大規模
プレイヤー数 10人 35人 70人
オペレーティングシステム Win 7/8.1/10 64ビット Win 7/8.1/10 64ビット Win 7/8.1/10 64ビット
CPU Intel Core 2 Duo 6850 Intel Core i5 2400 Intel Core i7 6700
CPUGHz 3.0 GHz 3.1 GHz / 3.4 GHz(ターボ時) 3.4 GHz / 4.0 GHz(ターボ時)
システムRAM 8 GB 8 GB 12 GB
ディスク空き容量 35 GB 35 GB 35 GB

 

サーバーのセットアップ方法

  1. SteamCMDを入手する。
    https://steamcdn-a.akamaihd.net/client/installer/steamcmd.zip​
  2. ダウンロードしたzipを解凍し、中のファイルを適当なフォルダーに入れる。
  3. そのフォルダーでターミナルウィンドウを開く。
  4. サーバーをインストールするためのフォルダーを別の場所に作る(以下の例ではC:\Exiles)。
  5. 次のコマンドを実行してサーバーをインストールする。
    steamcmd +login anonymous +force_install_dir C:\Exiles +app_update 443030 +quit
    (最初に実行する際や、その後も時々、SteamCMDは処理の実行の前にそれ自身にパッチを適用する。)
  6. サーバーの起動
    Steamのクライアントが実行中でないことを確認する。もしも実行中だと、SteamのDLLに関するエラーメッセージボックスが表示されることがある(表示されたら、単に無視すればいい)。
    C:\Exilesから、exeを実行する。デフォルトでは、サーバーはUDPのポート番号270157777をリッスンする。このサーバーをSteamのサーバーブラウザーに表示するには、ファイアウォールの設定を変更する必要があるかもしれない。

たとえば次のようなコマンドラインパラメーターが使える。
ConanSandboxServer.exe -log -MaxPlayers=16

有用なサーバーパラメーターをいくつか示す。​

コマンド 説明
-log  
MaxPlayers= 1~70(プレイヤー数)
MULTIHOME= aaa.bbb.ccc.ddd(ネットワークインターフェースをIPアドレスで選ぶ)
QueryPort= 27015(steamのクエリーポート)

 

ConanSandbox\Saved\Config\WindowsServer\Engine.ini​の設定
一部の設定は、上記のEngine.iniというファイルに記述する必要がある。たとえば、

[/Script/OnlineSubsystemUtils.IpNetDriver]
NetServerMaxTickRate=30[OnlineSubsystemSteam]
ServerName=【ここにサーバー名を書く】
ServerPassword=【ここにパスワードを書く】

 

ConanSandbox\Saved\Config\WindowsServer\Game.ini​の設定

Game.ini というファイルに記述するものもある。たとえば、

 


[/Script/Engine.GameSession]
MaxPlayers=70
 

もう1つ有用な設定がある。管理者パスワードを設定するためのAdminPasswordだ。AdminPasswordはConanSandbox\Saved\Config\WindowsServer\ServerSettings.iniに記述する。

これを設定しておくとゲーム内で管理者になれる。メニューの「サーバー設定」から「管理者になる」をクリックしてパスワードを入力すればいい。ゲーム内で管理者になると、iniファイルを編集しなくてもサーバー設定を画面で選べる。

注意
現時点では、steamクライアントから専用サーバーのビルドを起動しようとすると、steamのDLLに関するエラーメッセージが出る。このやり方はサーバーを起動するお勧めの方法ではないのだが、エラーメッセージをスキップすれば、サーバーはちゃんと動くはずだ。

Subscribe for updates

Mutant Newsletter
Marketing permission: I consent to allow Funcom Oslo AS to email me news, updates and offers on occasion and understand each mail will contain unsubscribe information.
Posted in