Skip to content

開発ブログ#15 ― アップデート26:ワナと配置物

Conan Exilesには、家や野営地や城や、街全体までも装飾できるさまざまなアイテムが存在しており、さらにその種の配置物を追加する素晴らしいMODもある。

ところが、諸君は一層多くのものを利用できることになるのだ。アップデート26には、約50種類もの配置物とワナ2種類の追加に加え、その種のMOD開発者向けの更新も含まれている。

ワナだ!

新しい2種類のワナを利用して、自分の拠点を防衛できるようになった。爆発物の技能をアンロックすると爆発ワナと蒸気ワナを生産できるようになる。

どちらのワナも好きなところに設置できて、誰かが踏むと起動する。だが、踏んだ足を離すまでは爆発しない。そこで、ワナを起動してしまったプレイヤーには、それの無効化を試みる機会がある。

複数の爆発ワナを近づけて設置すると連鎖的に爆発するようになるので、致命的な地雷原を作ることができる。ワナは草の中に隠すなど、何らかの見つかりにくい場所に設置するのが賢い戦略だ。

爆発ワナが大量のダメージを与えるのに対し、蒸気ワナは毒性のあるガスを噴出する。そのガスのある場所にとどまるほどダメージが大きくなる。蒸気ワナは、爆発ワナに比べて敵を殺すのに長い時間がかかるが、通路のような狭い場所への設置にも向いている。爆発ワナを使うと、敵を殺すのみでなく周囲にある自分の建物にも大きなダメージを与えてしまうからだ。

MODの開発が容易に

今までMOD開発者がConan Exilesのアイテムテーブルに変更を加えるのは非常に大変だった。それでも多くのMODがアイテムテーブルの変更を含んでいる。既存のアイテムを改変したり、まったく新しいアイテムを追加したりするには、このテーブルを変更する必要があるからだ。この結果、同時に利用できないMODが生じてしまったり、ゲーム本体のアイテムテーブルがアップデートされるたびにMODを作り直すことになったりという状況になっていた。

アップデート26には新システムが組み込まれ、MOD開発者が自分専用のアイテムテーブルを作れるようになった。ゲーム本体のアイテムテーブルを置き換えてしまうのではなく、それを補足するようになったのだ。MOD開発者は、ゲーム本体のアイテムテーブルがアップデートされたからといって自分のMODを作り直す必要がなくなる。同時に使えないMODの組み合わせも激減するはずだ。実際にMODを作っている諸君はこちらの詳細な説明を読んで欲しい

装飾名人

今回のアップデートでは多数の新しい配置物を作れるようになった。心ゆくまで飾り付けを楽しめる。スタイリッシュなスティギア風のベッド、クールな椅子、目立つ石のテーブル、火が燃えるセトの火台など、さまざまな新アイテムを生産できる。

新しい枕が4種類あって、これはベッドやベンチのようなものの上に置くといい感じになる。新しいカーペットはどんな部屋に敷いても見栄えするだろう。大量の陶器もある。器やつぼやカップのようなものだ。大きなワニの頭の剥製など、戦利品も増えている。

その他の新アイテムには、枠付きのたいまつや新しい風鈴のほか、シェールバックの幼獣の飾りなどというものもある。(世の中には変わった趣味の人もいるのだ。)

ということで、この最新アップデートを堪能し、Conan Exilesにある我が家を今まで以上に飾り立てて欲しい。

Subscribe for updates

Mutant Newsletter
Marketing permission: I consent to allow Funcom Oslo AS to email me news, updates and offers on occasion and understand each mail will contain unsubscribe information.
Posted in